環境政策研究所のトップページへ戻る

廃棄物セミナーDVD

トップページ > 廃棄物セミナーDVD

3分間ダイジェスト版(視聴)左をクリック今すぐご視聴できます

廃棄物セミナーDVD

Stop the 不法投棄!廃棄物処理法普及のために…

環境省や都道府県(産廃協会等)の廃棄物適正処理研修会に出席できない忙しいあなたのために。簡単理解の一枚!

行政や関連公益法人から、廃棄物処理法の民間委託講師を担ってきた私ども民間専門家講師有志において、広く社会に廃棄物処理法を定着させるためのツールとして、同セミナ ーDVDを製作致しました。

DVD購入対象者は次のおとりです。

@排出事業者の方 A処理業者の方 B廃棄物処理法の基本を知りたい方 CISO14001及び環境省エコアクション21取得事業者、コンサルタント

DVD監修者のご紹介

廃棄物処理法の改正に貢献 !産廃業界の重鎮!
松岡力男 鈴木勇吉(すずき ゆうきち) 専用URL;はこちら
廃棄物問題 学識者

(社)全国産業廃棄物連合会会長を経て現顧問。大蔵省を経て、産廃処理業者の全国組織化(各47都道府県産廃協会を社団法人化)に尽力。廃棄物学会設立に参加。厚生省生活環境審議会廃棄物専門委員就任時、廃棄物処理法の改正に貢献。法律実務書ジュリストなどを執筆。平成17年に旭日小授賞。(環境衛生功労)

廃棄物処理問題のエキスパート !廃棄物処理法に造詣が深い貴重な弁護士
高橋利行 芝田稔秋(しばた としあき) 専用URLはこちら
芝田稔秋法律事務所 所長,弁護士

1938年生まれ 鹿児島県奄美大島出身。
東京弁護士会所属 昭和46年弁護士登録。昭和52年芝田稔秋法律事務所を新橋に開設。昭和58年銀座に移転、現在に至る。一般の民事,刑事事件のほか廃棄物処理法違反事件、行政処分取消請求事件、不法投棄事件、廃棄物処理各種の委託契約締結問題に精通。社団法人全国産業廃棄物連合会,社団法人東京産業廃棄物協会,全国清掃事業連合会等の顧問弁護士。

出演講師プロフィール

全国80会場6500名の講師経験 !廃棄物処理法に熱い思いがある情熱家!
松岡力男 松岡力雄(まつおか りきお)
廃棄物対策専門シンクタンク
株式会社環境政策研究所.CEO 上席主任研究員

1972年生まれ 北海道出身。
社団法人全国産業廃棄物連合会事務局を経て現職、農水省食品リサイクル認証制度基準作成部会委員、(独)中小企業基盤整備機構廃棄物処理法民間委託講師等を歴任。全国80会場6500名の講師経験から、その講義手法は初心者からも分かりやすいと定評。

元廃棄物行政マン。廃棄物現場の表と裏を知り尽くす専門行政書士!
高橋利行 高橋利行(たかはし としゆき) 専用URLはこちら
行政書士法人 高橋環境法務事務所代表, 行政書士

1959年生まれ 埼玉県出身。
昭和53年埼玉県庁職員採用、平成5年埼玉県北部環境管理事務所廃棄物課に配属、廃棄物処理業の許可事務や指導監視を担当。在職中、平成7年に行政書士試験に合格。平成9年県庁退職後、同事務所設立。廃棄物処理業務に精通した専門行政書士として活躍。産業廃棄物収集運搬業,処分業の申請は、年間200件を超え、処理業者の経営を幅広くサポート。

ご注文フォーム

知っていますか!排出者責任強化!

平成18年度、環境省調査によれば、排出事業者による不法投棄件数が全体の約49%まで増加し、処理業者の不法投棄は勿論のこと、併せて排出者責任の強化は避けられない社会状況となってきました。とくに、排出者による、都道府県に対する今年6月30日(適用猶予期限)までの、マニフェスト状況報告の義務化(同DVD6単元にて記入例付き解説)は、 その代表すべき具体策です。(しかし、この規制内容を知らない排出企業がほとんどです。)

事業者全体の7割が、産廃委託契約書、マニフェスト伝票に何かしらの違反!

朝日新聞2005、10,7付けの記事において、総務省の抽出調査の結果、排出事業者の委託契約書やマニフェストの内容について7割が違反しているという衝撃的な結果が報道されました。適正処理の根底をなす制度だけに、異例にも 総務省が環境省に対し,廃棄物処理法の周知徹底を勧告しました。このDVDで産廃委託契約書や産廃マニフェスト伝票の委託実務が勉強できます。

なぜ、廃棄物処理法を勉強しないといけないのか?

産廃委託リスクとは( 産廃違法委託の罰則は大変厳しい!懲役に入る時代です!)

同DVD5単元で詳しくお話しておりますが、委託基準違反(無許可業者への委託)は5年以下の懲役、1000万円以下の罰金。委託契約書の記載事項等の違反は、3年以下の懲役、300万円以下の罰金。マニフェスト虚偽記載や保管義務違反は、6ヶ月以下の懲役、50万円以下の罰金等。さらに、委託した処理業者の放置廃棄物の撤去命令などの費用負担、廃棄物行政の立入調査、ネットでの企業名の公表などが想定されます。 とある医療機関では、マニフェスト不交付により、医師が略式起訴されるケースも。この 排出事業者責任の具体内容については、DVD5単元を必ずご確認下さい。

信頼できる処理業者に委託しているから安心!であっても……

長い付き合いの処理業者だから大丈夫!というような場合であっても、再度、このDVDで現在の委託状況をご確認 下さい。なぜならば、委託契約書やマニフェストの実務を信頼できる処理業者の方に任せていても、違法行為が生じた場合、排出事業者の方に、その責任が問われることになります。なので、不法投棄・不適正処理事犯を未然防止するためには、排出者の方と処理業者の方が、定期的にコミュニケーションを図ることがとても重要。このDVDをきっかけに、お互いの行政処分リスクを回避し、不法投棄・不適正処理を未然に防止して下さい。(このDVDは、処理業者の方の教育にも最適です。

DVD購入者の方の具体的使用ケース。(一部例示)

(廃棄物処理法は廃棄物を排出する全ての業種の対象となります。)

排出事業者の方のDVDの具体的使用ケース。

@すでに処理業者の不法投棄事件に巻き込まれた排出事業者の方で、私ども民間専門家講師陣へ その対応アドバイスを求めたい方。(DVD購入者の方は講師陣に無料相談ができます。)

A現在の委託先、処理業者の方への教育に使用。(研修会の開催)

B建設業であって、下請け、孫請け業者等、協力業者の全体教育に使用。

C製造業であって、 委託先処理業者へ委託実務評価を行いたい場合。

D物品販売業であって、自社商品が廃棄されたあと、廃棄物処理業者への委託方法を勉強する場合。

Eリース業で、リース終了後の製品の廃棄物を、廃棄物処理業者への委託方法を勉強する場合。

F運輸業であって、運送課程から生じる廃棄物を、廃棄物処理業者への委託方法を勉強する場合。

G卸売小売業であって、流通、消費過程で生じた廃棄物を廃棄物処理業者への委託方法を勉強する場合。

H医療機関が廃棄物を委託する場合の 基本を勉強する場合。

Iその他の業種全ての廃棄物委託実務に利用できます。

処理業者の方のDVDの具体的使用ケース

@自社の社内研修会に使用(営業・ドライバー・新人研修)

AこのDVDをお客様(排出事業者)へプレゼントするケース

( 排出事業者の方は、廃棄物処理法を勉強する機会が大変少ないため、このDVDを贈答すると大変喜ばれる。大量購入には割引の特典がありますのでお気軽にご相談下さい。)

DVDの購入者の方のメリット

関連法改正のたび、最新追録DVDが発行、もしくは軽微な改正であれば、E-Mailにて通知されます。(別売予定)。

このDVDをご購入された方は、こちらのアドレスから 下記の講師陣専門家に、お気軽にメールにてご相談ができます。(無料サービス)

とても便利で安心な遵法委託チェックリスト付き

下記の委託実務チェックリストにより、現在の排出者の委託実務の遵法状況を○×でチェック評価。処理業者の方と一緒に確認することで、委託契約書やマニフェスト 、保管基準等、法律を守った委託実務であるかどうかを自己評価できます!

委託チェックリスト(PDF)左 ボタンをクリック(サンプルがご覧になます。)

DVD講義内容の概要

DVDは好きなところからクリックして勉強できるようになっています。

日程 タイトル 概要 時間 講師
1単元 排出事業者責任について 初日は動機付けとして、DVD監修者から、排出事業者を取り巻く社会環境や廃棄物処理法上の排出事業者責任の考え方について提言致します。 30分 鈴木勇吉
芝田稔秋
2単元 廃棄物問題の現状と課題 廃棄物問題の現状や課題として一般廃棄物、産業廃棄物の排出量やリサイクル率、不法投棄問題の現状や課題など我が国の廃棄物問題を簡単に勉強します。 30分 松岡力雄
3単元 廃棄物処理法のポイント(1) 廃棄物の定義区分(産業廃棄物と一般廃棄物の見分け方など)また、一般的な有価物判断の仕方など、廃棄物の排出段階での基本を勉強します。 30分 高橋利行
4単元 廃棄物処理法のポイント(2) 一般廃棄物処理業者、産業廃棄物処理業者の許可制度の概要、一般廃棄物、産業廃棄物処理施設の区分などをおさらいします。 25分 高橋利行
5単元 廃棄物取扱いのポイント(1) 排出事業者責任強化の内容を理解し、委託契約書(二社契約)の原則、再委託手順の確認、契約書の作成、記載方法と保管について勉強します。 40分 松岡力雄
6単元 廃棄物取扱いのポイント(2) マニフェストシステムの概要(紙と電子)とマニフェストの発行、作成、保管、都道府県への報告要領について勉強します。 25分 松岡力雄
7単元 廃棄物取扱いのポイント(3) 多量排出事業者の計画と報告、自社運搬の車両表示、帳簿備え付け、廃棄物の保管、特別管理産業物管理責任者の設置などを勉強します。 20分 高橋利行
8単元 廃棄物実務Q&A集 排出事業者の具体的な個別質問に対し、回答集を作成。ここでは建設工事から生じる産業廃棄物の排出事業者の範囲について解説します。 35分 松岡力雄
9単元 廃棄物実務Q&A集 産業廃棄物・一般廃棄物の区分解釈、委託契約上の疑義、マニフェストの記載など、都道府県解釈をもとに、質問事例回答集を作成、解説します。 35分 高橋利行
10単元 廃棄物委託自己チェックリスト 最後に全講義を網羅した、自己チェック票により確認し、自社の廃棄物委託状況の法令順守状況を把握します。講義ではその使用方法について解説します。 25分 松岡力雄

ご注文フォーム

ページの先頭に戻る

© 2006 Environmental Institute for Plan Inc.