環境政策研究所のトップページへ戻る

会社案内

トップページ > 会社案内

近年、環境ビジネス市場規模は30兆円産業とも言われ、特に廃棄物・リサイクル市場は日本経済を牽引する成長産業分野として大きな注目を浴びているのは周知の通りです。

株式会社環境政策研究所は、廃棄物に関する専門シンクタンクとして、産業界、処理業界、金融機関、廃棄物行政、NPO団体等の皆様から、多岐ににわたる廃棄物対策相談や講師依頼、受託調査などを受託し、幅広く環境産業の成熟のため、新規環境ビジネス創出のご支援を賜っております。

環境政策権空所の特徴  [知識のシンジケート]

会社概要

社名 株式会社 環境政策研究所(廃棄物対策専門シンクタンク)
英文社名 The insutitute for environmental planning inc.
代表者 松岡 力雄
住所 本社:朝霞台オフィス
〒351-0032 埼玉県朝霞市田島2-14-1 サンライト朝田106
TEL:048-483-5013 / FAX:048-483-5014(アクセス図作成中)
資本金 1,000万円
設立 平成11年2月
金融機関
  • みずほ銀行 赤坂見附支店
  • 三井住友銀行 新座志木支店
  • 武蔵野銀行 新座支店
  • 埼玉縣信用金庫 三芳支店

代表者紹介

代表取締役CEO 松岡 力雄(まつおか りきお)
生年月日昭和47年2月2日
出身地北海道亀田郡七飯町出身(函館市近郊)
学歴青山学院大学経済学部卒業
略歴
 
 平成8年、社団法人全国産業廃棄物連合会入局、産廃業界において廃棄物処理法及び業界現況を研究。平成12年、同局退職後、 師匠である、社団法人全国産業廃棄物連合会前会長(現顧問)鈴木勇吉氏(旧厚生省生活環境審議会産業廃棄物専門委員)と、同社を設立。常務取締役COO就任、平成14年代表取締役CEOに就任。
 
 その間、約7年 間に渡り、経済産業省所管、独立行政法人中小企業基盤整備機構の委託を受け、廃棄物処理法専門講師活動を行う。中小企業の廃棄物担当者を中心に、延べ、全国約80会場、6500名 に対し講師活動を積み重ねる。
 
 政府・官公庁関係活動として、平成15年に青森・岩手県境不法投棄事件に鑑み、青森県知事より委託を受け、優良産業廃棄物処理業者育成調査検討会に事務局主任研究員として参画、同県環境生活部環境政策課と処理業者優良化策について調査報告書をまとめる。
 
 平成18年、農林水産省食品リサイクル認証制度総合検討会委員に就任、食品リサイクル認証基準作成 や制度設計(農水省食品リサイクル認証制度と環境省エコアクション21協調方式。平成20年4月制度スタート予定)に携わる。
 廃棄物行政政策を 独自の視点から分析し、官民に対し幅広い廃棄物対策支援を展開。ISO14001、エコアクション21コンサルタント、東京商工会議所、第1回エコ検定合格者。 著書に「廃棄物処理リサイクルの手続きマニュアル」新日本法規出版発行など、その他論文多数。
 
平成8年
社団法人全国産業廃棄物連合会(環境省認可団体)
事務局入局 団体職員
平成12年
同職退職
株式会社環境政策研究所(廃棄物 対策専門シンクタンク)設立)
常務取締役COO就任
平成14年
同職 代表取締役CEO就任 現在に至る

政府官公庁等の活動その他特記事項など

  • 農林水産省 食品資源循環形成推進事業 認証制度運用基準作成部会委員
  • 農林水産省 食品資源循環形成推進事業 認証団体公募基準作成部会委員
  • 農林水産省 食品資源循環形成推進事業 普及啓発事業検討委員会委員
  • 農林水産省 食品資源循環形成推進事業 認証制度広報戦略部会委員
  • 青森県 優良産業廃棄物処理業者育成調査検討委員会 事務局主任研究員
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構(経済産業省所管) 廃棄物処理法外部民間委託専門講師
  • 財団法人さいたま市産業創造財団 専門家登録アドバイザー
  • 東京商工会議所エコ検定合格者
  • 廃棄物適正処理実務研究会 監事
  • 廃棄物学会会員
  • エコアクション21コンサルタント

著書・論文・報告書

  • 廃棄物処理・リサイクル手続きマニュアル(新日本法規出版発行)
  • 青森県優良産業廃棄物処理業者育成調査報告書(青森県知事より受託)
  • 「青森県の優良産業廃棄物処理業者の育成策から見る処理業者の優良化問題と行政改革について」(財団法人日本環境衛生センター発行:「生活と環境」2004年9月号執筆)
  • 「度重なる廃棄物処理法改正と排出事業者責任について〜行政による廃棄物と有価物判断基準の明確化を」(財団法人さいたま市産業創造財団発行:「機関情報誌ネクストステージ」2005年6月号執筆)
ページの先頭に戻る

© 2006 Environmental Institute for Plan Inc.