環境政策研究所のトップページへ戻る

事業案内

トップページ事業案内 : 行政支援 > 群馬県に対する行政支援

行政支援

主な取り組み・実績
群馬県に対する行政支援

群馬県農業局農業経済課から、講師のご依頼を戴きました。
群馬県農業局農業経済課から、講師のご依頼を戴きました。 平成18年1月26日(水)14:00〜15:30 群馬県庁内29階 291会議室
聴講者:食品関連事業者、廃棄物・農政行政関係者等 約80名
食品リサイクル法に関する講習会
テーマ:「食品リサイクルをめぐる状況について」
講師:株式会社 環境政策研究所CEO 上席主任研究員 松岡力雄
主催:群馬県農業局農業経済課
共催:財団法人食品産業センター 群馬県食品産業協議会
講義内容
1我が国の産業廃棄物問題について
(1)デフレ経済と廃棄物問題
(2)不法投棄の未然防止策(規制強化)とリサイクルの推進(規制緩和)の両立は可能か。


2食品リサイクル法の現状と課題について
(1)我が国における食品廃棄物の流れ(平成17年12月 農林水産省総合食料局作成資料)
(2)食品リサイクルの現状(平成17年10月 農林水産省総合職両極作成資料)
(3)食品循環資源と廃棄物の考え方(農林水産省と環境省との調整)
(4)環境省食堂から生じる生ゴミ処理機によるリサイクル事例 農業生産活用事業共同組合(千葉:銚子)


3食品リサイクル法改正の動向
(1)食料・農業・農村政策審議会専門員会 食品リサイクル小委員会での議論
(2)食品リサイクルの今後の施策と方向性について
   (農水省・食品環境対策室長 西野豊秀氏に聞く、平成18年1月9日 循環経済新聞記事)
  @法施行の成果 A実施率の引き上げ議論 Bリサイクル手法の検討 C飼料化、メタン化の推進 D食リ認証制度創設

前のページに戻る»

 
 
 
 

 

 
 

© 2006 Environmental Institute for Plan Inc.